ブルース・リー ヒズ・グレイテスト・ヒッツ クライテリオンコレクション(アメリカ盤Blu-ray)

ブルース・リー ヒズ・グレイテスト・ヒッツ クライテリオンコレクション(アメリカ盤Blu-ray)

販売価格はお問い合わせください。

商品詳細

ブルース・リー究極のブルーレイ、クライテリオンから登場!

BRUCE LEE : HIS GREATEST HITS THE CRITERION COLLECTION
ブルース・リー ヒズ・グレイテスト・ヒッツ(アメリカ盤Blu-ray)

■クライテリオンとは北米のDVD/ブルーレイ映画ソフトのレーベル。店長も昔からその名は知っており、いくつかDVDを購入したこともありますが、クライテリオンはほかと何が違うのか。それは、徹底的にファン心を満足させようとするその商品づくり。すでに発売されている作品でも多方面から作品をブラッシュアップさせようとするそのアプローチは、まったく他社のソフトとはまったく別モノ!というほどクオリティが高いものです。そして、クライテリオンのパッケージソフトは、思わず「こう来たか、欲しい!」と思わせる素晴らしさ。そんなクライテリオン(あらためて調べたら「基準」とか「尺度」って意味なのね、まさにすべての原器となれるソフトってことか)からなんと!ブルース・リー作品が登場する日が来るとは、これは生誕80周年の奇跡か。

発売国/レーベル:アメリカ/Criterion
発売日:2020年7月14日
メディア:Blu-ray 7ディスク
仕様:アウターケース、デジパック

※こちらの商品はただ今、取り寄せ中ですのでご注文=ご予約となります。

収録作品は・・・

The Big Boss 1971
Fist of Fury 1972
The Way of the Dragon 1972
Enter the Dragon 1973
Game of Death 1978

なんとワーナーの「燃えよドラゴン」が収録されるではありませんか。北米盤としては快挙!まさにクライテリオンの真骨頂だな〜!
各作品の詳細については後日、紹介するとして、本作の英語紹介文をざっくり翻訳すると・・・ 

「970年代初頭、パワフルカンフー人間ブルース・リーがスクリーンを蹴破り登場して、世界のポップカルチャーにも永遠の衝撃を与えた。スクリーンで見せた彼の強靭さとマーシャルアーツパワーでリーは香港とハリウッド両方を征服したの映画アイコンとなった。そして映画の中のアクションを永遠に変革した。このコレクションはリーの伝説を決定づけた5作品をお贈りする。革新的な格闘振り付け、格闘技の哲学、そして旋風のようなアクションスタイル。32年の生涯の中、全盛期にわずか片手の数の映画しか完成されなかった。しかし、香港のアクション映画で世界を席巻し、完璧な娯楽性と芸術性を両立させたアーティストとして、素晴らしい遺産を残したのだ。

主な仕様や特典映像などは・・・

4K digital restorations of The Big Boss, Fist of Fury, Game of Death, and The Way of the Dragon, with uncompressed original monaural soundtracks
4Kデジタルレストアされた「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」「死亡遊戯」そして「ドラゴンへの道」は非圧縮のオリジナルモノラルサウンドトラック音声付 

New 2K digital restoration of the rarely-seen 99-minute 1973 theatrical version of Enter the Dragon, with uncompressed original monaural soundtrack
最新2Kデジタルレストアされた99分の1973年劇場公開版「燃えよドラゴン」が、非圧縮オリジナルモノラルサウンドトラック音声付で収録

2K digital restoration of the 102-minute "special-edition" version of Enter the Dragon
2Kデジタルレストアされた102分の「燃えよドラゴン スペシャルエディション」収録

Alternate audio soundtracks for the films, including original English-dubbed tracks and a 5.1 surround soundtrack for the special-edition version of Enter the Dragon
「燃えよドラゴン スペシャルエディション」にはオリジナル英語音声、5.1サラウンドサンドトラック音声付

Six audio commentaries: on The Big Boss by Bruce Lee expert Brandon Bentley; on The Big Boss, Fist of Fury, Game of Death, and The Way of the Dragon by Hong Kong-film expert Mike Leeder; and on the special-edition version of Enter the Dragon by producer Paul Heller
オーディオコメンタリー6種:ブルース・リーエキスパート、ブランドン・ベントレー氏(「ドラゴン危機一発」)、香港映画エキスパート、マイク・ルート氏(「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」「死亡遊戯」「ドラゴンへの道」)、プロデューサー、ポール・ヘラー氏(「燃えよドラゴン スペシャルエディション」)

High-definition presentation of Game of Death II, the 1981 sequel to Game of Death
「死亡遊戯」の続編、「死亡の塔」HDバージョン 

Game of Death Redux, a new presentation of Lee's original Game of Death footage, produced by Alan Canvan
「死亡遊戯Redux」、アラン・キャンバン氏によるブルース・リーオリジナル「死亡遊戯」再構築版

New interviews on all five films with Lee biographer Matthew Polly
ブルース・リー伝記作家、マシュー・ポリー氏への映画5作品に関するインタビュー 

New interview with producer Andre Morgan about Golden Harvest, the company behind Hong Kong's top martial-arts stars, including Lee
リー作品を含めて香港アクション映画を多数輩出したゴールデン・ハーベスト社に関するインタビュー:プロデューサー、アンドレ・モーガン氏

New program about English-language dubbing with voice performers Michael Kaye (the English-speaking voice of Lee's Chen Zhen in Fist of Fury) and Vaughan Savidge
「ドラゴン怒りの鉄拳」で陳真の英語音声を演じた声優マイケル・ケイとヴォーン・サヴィッジによる新プログラム 

New interview with author Grady Hendrix about the "Bruceploitation" subgenre that followed Lee's death, and a selection of Bruceploitation trailers
リーの死後、多数発生したそっくりさん映画についての著者グレイディ・ヘンドリックス氏へのインタビュー、そしてそっくりさん映画予告編セレクション

Blood and Steel, a 2004 documentary about the making of Enter the Dragon
2004年のドキュメンタリー「ブラッドアンドスチール」:「燃えよドラゴン」メイキング 

Multiple programs and documentaries about Lee's life and philosophies, including Bruce Lee: The Man and the Legend (1973) and Bruce Lee: In His Own Words (1998)
ドキュメンタリー「ブルース・リーの神話」(1973)「ブルース・リー語録」(1998)含む彼の人生と哲学に関する多数の番組やドキュメンタリー録

Interviews with Linda Lee Cadwell, Lee's widow, and many of Lee's collaborators and admirers, including actors Jon T. Benn, Riki Hashimoto, Nora Miao, Robert Wall, Yuen Wah, and Simon Yam and directors Clarence Fok, Sammo Hung, and Wong Jing
リーの未亡人、リンダ・リー・キャドウェル、俳優ジョン・T・ベン、橋本力、ノラ・ミャオ、ロバート・ウォール、ユン・ワー、サイモン・ヤムおよび監督のクラレンス・フォック、サモ・ハン、ウォン・ジンを含む多くのリーの共演者、信望者へのインタビュー 

Promotional materials
宣伝素材

New English subtitle translations and subtitles for the deaf and hard of hearing
聴覚障害者向けの新しい英語字幕翻訳と字幕 

PLUS: An essay by critic Jeff Chang
そして、ブルース・リー評論家ジェフ・チン氏のエッセイ